大学生クレジットカードを作るタイミング

大学生になったらクレジットカードを作る?
カード一枚で気軽に買い物ができたり、スムーズに海外旅行先での支払いができたりと、様々なシーンで活躍してくれるのがクレジットカードです。ほとんどの社会人が持っていると言っても過言でない程普及しています。ただ大学生になったら社会人とは多少違うでしょうが、高額な買い物をすることや海外旅行に行くこともあるので、クレジットカードがあると便利と考える大学生も少なくないです。また、クレジット会社側としても将来有望な顧客を少しでも早い段階で囲い込みをしたいと考えているようで、学生を優遇する学生専用カードを発行しています。ちなみに、卒業すると自動的に一般のカードに変更されるシステムをとっている会社も多いです。このようなことから大学生になったらクレジットカードを作る検討をしてみるのも良いことですが、その際に作るのに適したタイミングはいつ頃なのか迷うこともあります。

高額な買い物をする予定があるのなら

大学生になってクレジット会社の条件を満たすことができた時に作れば良いのですが、作るタイミングで得をすることもあるので知っておくことも大切です。クレジット会社では様々な新規入会特典を用意していたり、新規入会者に対するキャンペーンを実施したりしています。特に多いのがポイントに関連するサービスで、通常よりポイントが貯まるので高額な買い物の予定があるのなら、その前にクレジットカードを作って使用すれば現金で支払いするよりもお得です。

国内旅行や海外旅行をする予定があるのなら

旅行傷害保険が付帯しているクレジットカードが多く、年会費無料の学生向けカードにも充実した旅行傷害保険が付帯されているものもあります。国内外に関係なく旅行の予定があるのなら、そのタイミングでクレジットカードを作るのも良いです。特に海外旅行をする場合は旅行傷害保険への加入が不可欠ですし、クレジットカード決済というお店が海外では多いので、それらの点を考えても作っておくと便利です。

就職活動が始まる前に

就職活動がスタートすると面接やイベントに参加するために飛行機や新幹線などによる移動も多くなりますし、急な出費が発生することもあります。そのような時にクレジットカードがあると便利なので、就職活動が始まる前のタイミングで作っておくと良いです。また、今後社会に出るための準備として収入・支出の管理を身につけるべき時期でもあって、経済的自立のためにも作っておくことを検討すると良いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です